コンテンツにスキップ
ホーム » ビッグ リトル シングス – プロセス デザイナーズ マニュアル トリガー

ビッグ リトル シングス – プロセス デザイナーズ マニュアル トリガー

ブログシリーズの別の章へようこそ Big Little Things. この投稿では、ユーザーが Process Designer フローにレコードを手動で入力できるようにする Process Designer の手動トリガーを取り上げます。 この強力な機能強化について詳しく学びましょう。

プロセス デザイナーとは

プロセスデザイナ は、ユーザーが使いやすいグラフィカル インターフェイスを使用してビジネス プロセスとフローを自動化できるビジネス プロセス自動化 (BPA) ツールです。
ユーザーは、プロセスとフローを適切に視覚的に表現し、単純なシングルパス フローから複雑なマルチパス フローまで、あらゆるものを作成できます。 Process Designer とそのすべての機能の詳細については、クリックしてください。 ここから.

Process Designer ブログ - 画像 1 シンプルなフロー

Process Designer ブログ - 画像 2 複雑なフロー

トリガーとは?

トリガーは、設定された特定のパラメーターまたは条件が満たされたときに、プロセス フローにレコードを入力します。 Process Designer では、手動トリガーが実装される前は、すべてのトリガーが自動化されていました。 ただし、固有のビジネス ニーズを満たすために、レコードをプロセス フローに手動で入力する必要がある場合があります。 これが、Vtigerの手動トリガーの出番です。

Process Designer ブログ - 画像 4 手動トリガー

手動トリガーとは何ですか?

手動トリガーは、特定のフィールドまたはレコード条件に依存せずにプロセス フローにレコードを入力する独自の機能をユーザーに提供します。

前述のように、一部の企業では、手動でレコードをプロセス フローに入力する必要があります。 たとえば、ユーザーは、プロセス フローにレコードを入力する必要がある場合や、プロセス フローに手動でレコードを入力する必要がある特定のイベントが発生した場合に独自の感覚を持っている場合があります。 Vtigerのプロセスデザイナーに手動トリ​​ガーを追加する機能強化により、ユーザーの手に力が加わり、お客様の独自のニーズを満たすように設計されました.

手動トリガーの使用方法

Process Designer でフローを作成する最初のステップは、トリガーを選択することです。 使用可能な XNUMX つのトリガー オプションがあります。

  1. 作成 – レコードが作成されたときにトリガーされます
  2. 更新 (作成を含む) – レコードの作成を含め、レコードが更新されたときにトリガーされます
  3. 手動 – ユーザーがレコードを手動でプロセス フローに入力できるようにします。

Process Designer ブログ - 画像 3 手動トリガー

手動トリガーが選択され、プロセスが公開されると、CRM のユーザーがレコードを手動でプロセスに追加する必要があります。 これにはいくつかの方法があります。

プロセスの概要ビュー

プロセスが手動トリガーに設定されて公開されると、ユーザーは、現在プロセスにあるすべてのレコードのリストを表示するプロセスの概要ビューで [レコード] タブをクリックできます。 [レコード] タブを開いた状態で [プロセスに追加] ボタンをクリックすると、ユーザーはプロセスが実行されているモジュールのリスト ビューに移動します。 そこから、ユーザーはプロセスに追加する XNUMX つまたは複数のレコードを選択できます。

Process Designer ブログ - 画像 5 [レコード] タブ

Process Designer ブログ - 画像 6 [レコード] タブのリスト ビュー

リストビュー

プロセスが実行されているモジュールのリスト ビューでは、ユーザーは個々のレコードまたは複数のレコードを選択して、手動トリガーを持つ実行中のプロセスに追加できます。 ユーザーは、プロセスに追加するレコードを選択し、[リスト ビュー アクション] メニューの [プロセスに追加] ボタンをクリックするだけです。 ユーザーは、レコードを手動で追加するプロセスを選択できるウィンドウに移動します。

Process Designer ブログ - 画像 7 リスト ビュー

Process Designer ブログ - 画像 8 リスト ビュー ポップアップ

レコードの概要ビュー

手動トリガーでプロセスを実行しているモジュールの概要ビューでレコードを表示する場合、ユーザーは [実行中のプロセス] タブを選択し、[プロセスに追加] ボタンをクリックして、アクティブなプロセスにレコードをすばやく追加できます。

Process Designer ブログ - 画像 9 概要ビュー

この同じタブから、ユーザーはレコードがアクティブな実行中のプロセスを表示することもできます。 ユーザーは、[プロセスに追加] ボタンをクリックすることで、レコードをより多くのプロセスに簡単に追加できます。

Process Designer ブログ - 画像 10 概要ビュー

手動トリガーとは何か、およびその使用方法を理解することは、組織独自のプロセス フローを構築するための最初のステップです。 Process Designer と Manual Trigger の機能強化により、組織の貴重な時間を節約しながら、プロセスとワークフローを次のレベルに引き上げることができます。

今日Vtigerを試乗してみてください

ここから 15日間の無料トライアルにサインアップするか、永久に無料のパイロットエディションをお試しください。