CRM分析

CRM分析:レポートの生成、洞察の提供、ビジネスパフォーマンスの向上


ビジネスが顧客との関係を強化するために不可欠なことは何だと思いますか? 重要な要素は、企業が行うすべての活動に役立つデータを用意することです。 取引の健全性やチームのパフォーマンス指標などに関する洞察を得ると、情報に基づいた決定を下し、真の顧客満足度を確立することができます。

そして、これはCRM分析があなたのために行うことです。 CRMからデータを収集し、ビジネスの方向性に関する貴重な洞察を提供します。 ザ マッキンゼーレポート ビジネスにおける「洞察の実行可能性」は、価値創造の文化をもたらすことに92%貢献すると述べています。 簡単に言えば、データを実行に移すことでデータから導き出された結論を使用して、より多くの顧客価値を獲得できることを意味します。

CRM分析は、主にさまざまな部門のチームメンバー、チームリーダー、マネージャー、エグゼクティブなどによって使用されます。 CRMに分析ツールを使用することで、 360度ビュー 顧客データを収集し、さまざまなチームからの顧客とのやり取りの記録を維持します。 これは、企業が効率的に実行するためのデータ主導の洞察を提供するのに役立ちます。 データ主導の洞察には、サービスが市場でどのように受け取られているか、特定の人口統計における顧客の行動パターン、有望な取引を忠実な顧客に変換する理想的な方法などのレポートが含まれます。

しかし、ビジネスの成長に不可欠なコアメトリックは何ですか? これを深く理解するために、これらの指標を販売前と販売後のCRM分析に分けてみましょう。

じょうご-画像

販売前のCRM分析では、次のような洞察を得ることができます。
  • あなたのウェブサイトに来た訪問者の数、ウェブページに費やされた平均時間などのようなウェブサイトで生成されたトラフィック。
  • メールの開封率、ソーシャルメディアの投稿や広告のクリック率(CTR)などのキャンペーンのパフォーマンス指標。
  • リードまたは見込み客のコンバージョン率。 AIベースのリードスコアリング戦略により、コンバージョンの可能性が高いリードと低いリードをセグメント化します。
販売後の分析では、次のような洞察を得ることができます。
  • 問題追跡は、顧客の問題を測定し、問題の解決にかかる時間を監視します。
  • 顧客の離職率、つまり、XNUMXか月またはXNUMX年の間に切り替えた顧客の割合。
  • ネットプロモータースコア(NPS)は、顧客の満足度を測定します。 これは、顧客の評価とフィードバックから判断できます。
  • 顧客維持率は、顧客の忠誠心と、長期にわたって顧客との関係を育む企業の能力を反映しています。

CRM分析の利点

CRMのCRM分析機能は、顧客の履歴データを使用して複数のアクションを実行できます。 CRM分析の上位6つの利点は次のとおりです。

マーケティングキャンペーンのターゲティングを改善します。 履歴データを使用して顧客分析を行うことにより、顧客の好みに基づいてパーソナライズされたコンテンツを配信できます。

以前の顧客とのやり取りに基づいてリードをセグメント化します。 人口統計、性別、製品の好みなどに基づいて顧客をグループに分割できます。また、営業担当者とのエンゲージメントに基づいて顧客をランク付けすることにより、顧客をセグメント化することもできます。

リードに優先順位を付ける: 顧客のWebアクティビティの概要など、特定の主要な指標に基づいてリードに優先順位を付け、顧客が最も関心のある機能を理解できます。このようにして、営業担当は売り込みを作成し、迅速な取引の成立を目指すことができます。

予測を使用して収益予測を行います。 売上予測を実行し、次の四半期または年間の推定売上収益を予測できます。

成果物のエスカレーションを追跡します。 製品やサービスに問題が発生した場合は、迅速に解決して顧客満足度を高めることができます。

チームのパフォーマンスを監視する: チームのパフォーマンスのギャップを見つけ、生産性と効率を高めるための貴重なフィードバックを提供します。

CRM分析の課題は何ですか

CRM分析ソフトウェアが堅牢なマーケティング自動化およびカスタマーサポートツールと統合されていない場合、その機能を効果的に利用することはできません。 による報告によると マッキンゼー、複数のチャネルにわたる顧客分析の統合は、焦点を当てるべき最大のトレンドです。 KPIからの調査結果のいくつかは、 顧客分析の集中的なユーザーは、競合他社を23倍上回る可能性があります。

また、CRMが冗長な機能、複雑なUI、および手動のデータ入力プロセスで雑然としている場合、生成されるデータの品質は非常に高くなります。 たとえば、手動でデータを入力する場合、詳細を入力する際に​​エラーが発生する可能性が高くなります。 したがって、生成されるデータには、迅速な追跡と解決が困難になる間違いも含まれます。 更新された機能を備えた堅牢なCRMのみが、より優れた分析結果を提供できます。

Vtiger CRMは、使いやすいインターフェイスと自動データ入力システムを備えた製品を設計しました。 これは、正確なデータを提供し、潜在的な取引を特定してより適切に予測するために使用できるエラーのないレポートを生成するのに役立ちます。

Vtigerで試乗する サインアップする 分析機能をよりよく理解するための15日間の無料トライアル。

適切なCRM分析ソリューションを見つける方法

優れたCRM分析ツールは、設定された目標を効果的に達成するのに役立つ既存のビジネス構造と簡単に統合できるはずです。

Vtiger は、ビジネス要件に従って成形できる一連の分析機能を提供します。 例えば、 Vtiger微積分AI これは、通話品質に関する洞察を提供することを意味する感情分析を提供し、AI を利用したダッシュボードはチームのパフォーマンス指標を提供し、Vtiger レポートを使用すると、任意のデータからレポートを作成できます。

パフォーマンス-洞察(2)

クリックします。 リンク Vtigerの分析ツールがどのように機能するかについて包括的なアイデアを持ち、ROIを向上させるためにビジネスを合理化します。