コンテンツにスキップ
ホーム » チャットボットによるカスタマー サポートの再構築

チャットボットによるカスタマー サポートの再構築

テクノロジー指向の世界では、進行中のトレンドに遅れずについていくことが不可欠です。 で説明したように 前のブログ、人工知能 (AI) がビジネスの未来になることは明らかです。

お客様が組織構造の中核であることは間違いありません。 ほとんどの組織は、問題やクエリに対処するためにカスタマー サポート チームに多額の投資を行っています。

クエリを時間通りに迅速に解決し、待たせない方法はありますか?

はい、AIを使用して。 AI によって生成されたチャットボットは、即座に応答し、サポート エージェントの労力を最小限に抑えることで、サポートに革命をもたらしました。 それについてもっと調べてみましょう。

チャットボットとは

チャットボットは、顧客とのコミュニケーションに使用されるアプリケーションであり、組織が顧客サービスを強化するのに役立ちます。 たとえば、行きたい旅行の詳細を知りたい場合は、特定の Web サイトにアクセスすると、チャット ウィンドウがポップアップ表示されます。 ボット自体によって実行されるクエリを尋ねることで、会話を開始できます。 人間と同じように、あなたの質問に非常に迅速に回答します。

チャットボットは、機械学習と AI アルゴリズムを使用して、顧客のクエリに対する迅速な回答をトリガーします。 Web サイト、知識ベースの記事、ブログなどから情報を瞬時に収集することで、よく寄せられる質問に即座に回答します。

では、AI は顧客の問い合わせにどのように役立つのでしょうか?

電話、電子メール、WhatsApp などを介して日常的に顧客からの何百ものクエリに対応しようとしているカスタマー サポート チームの苦労を想像してみてください。
かなり忙しいですね。

AI を活用したボット技術は、チャットボットの助けを借りてサポート業務の膨大な量を削減し、リアルタイムの対話を可能にします。

ガートナー 予想が当たったようです!

2022 年までに、ホワイトカラー ワーカーの 70% が日常的に会話型プラットフォームを使用するようになります。

カスタマーケアにおけるチャットボットの役割

チャットボットがサポート エージェントに取って代わるものだと思っているなら、それは間違いです。 ボットは、定期的または一般的な顧客のクエリに迅速に応答することで、エージェントの時間を解放します。 これは、エージェントが複雑な問題に集中するのにも役立ちます。

チャットボットは、エージェントと顧客の間のシームレスなやり取りに道を開きます。 ボットを使用すると、事前に決められた回答を設定することで、顧客の問い合わせに一括で対応できます。

チャットボットの使用には制限があります。 特定のタスクは、エージェントのみが実行する必要があります。 例えば、お客様の声を聞いて問い合わせに対応することは、テクノロジーではできません。

そのため、ボットはクエリ システムの効率を改善し、エージェントの労力を軽減するためのツールとしてのみ使用されます。

では、組織はチャットボットからどのようなメリットを得られるのでしょうか?

チャットボットを使用する主なメリット

チャットボットを使用することには数え切れないほどの利点がありますが、上位 XNUMX つだけを取り上げます。

  • XNUMX 時間体制で支援を提供します。 真夜中の午前 2 時に顧客から問い合わせがあったとしても、心配する必要はありません。 ボットを使用して問題を迅速に修正できるため、サポート担当者の負担が最小限に抑えられます。 24 時間年中無休のサポートにより、顧客はクエリが解決されるまで長く待つ必要はありません。 チャットボットは、投資を削減し、顧客離れを減らすのにも役立ちます.
  • 応答率を上げる: 数分または数秒で回答をトリガーすることで、手動では不可能な時間でより多くのクエリに応答できるようになります。
  • フィードバックを集める: チャットボットは、カスタマー ジャーニーの任意の時点で顧客からリアルタイムのフィードバックを収集できます。 ボットは顧客に会話の評価、サービスに関するフィードバックの提供などを依頼し、システムに直接記録することができます。
  • 顧客満足度の監視: ボットは、フィードバック データを監視することで、顧客満足度を追跡できます。 このデータを使用して、次の形式で結果を生成できます。 顧客満足度スコア(CSAT) or ネットプロモータースコア(NPS). これにより、顧客をよりよく理解し、製品やサービスに必要な変更を加えることができます。

組織内の顧客サービスの合理化も検討していますか?

合理化された顧客サービスのためのVtigerチャットボット

Vtigerチャットボット は、ビジネス知識ベースと統合し、クエリに迅速に応答することで、顧客エクスペリエンスを次のレベルに引き上げるように設計されています。 Calculus AI の一部として作成され、Large Language Model (LLM) を使用してトレーニングされたこのチャットボットは、顧客の一般的な懸念を即座に解決します。 

Vtigerチャットボットを使用する主な利点は次のとおりです。

  • シームレスなカスタマーサポート: ユーザーは、タイムゾーンや営業時間に関係なく、高度なカスタマー サポート エクスペリエンスを享受できます。これは、チャットボットの 24 時間年中無休の可用性機能により、迅速な応答が可能になります。 
  • 迅速な解決: すべての反復的なタスクはチャットボットによって効果的に管理されるため、生産性が向上し、顧客エージェントが優先度の高いタスクを検討する時間を増やすことができます。 
  • パーソナライズされた応答: Vtigerチャットボットは、クエリを満たす応答を提供することで顧客満足度の向上をサポートします。 
  • 正確かつ効率的なエンゲージメント: Vtiger ChatbotはBotQuery記録を介して学習して適応し、フィードバックを受け取るため、継続的な自己改善が行われます。  

CRMユーザーの場合は、Vtiger Chatbotを利用したライブチャットモジュールを利用してください。

カスタマーケアにおける AI CTA