コンテンツにスキップ
ホーム » CRM の力: 主要機能がどのように成長を促進するか

CRM の力: 主要機能がどのように成長を促進するか

カリフォルニア州のある中小企業は、リードと顧客とのやり取りを効果的に管理することができず、機会を逃し、顧客満足度が低下していました。 

彼らは、連絡先管理、販売パイプライン管理、販売分析顧客サポートなどの主要モジュールと機能を備えた人気の CRM を実装しました。 

同社の営業チームは顧客とのやり取りをより効果的に管理し、より多くの取引を成立させることに成功しました。正確な予測と生成された重要な洞察に基づいて、データに基づいた意思決定を行いました。これにより、同社の営業実績が向上し、成長が促進されました。 

ご覧のとおり、CRM には日常業務を簡素化する適切な機能が備わっています。CRM について調べる前に、まず CRM を定義しましょう。  

CRM(顧客関係管理)は、顧客のライフサイクル全体にわたって顧客とのやり取りとデータを管理および分析するのに役立つソフトウェア アプリケーションです。CRM システムの目標は、顧客体験、満足度、忠誠心、および顧客維持率を向上させることです。 

CRMシステムを使用している企業では、リードコンバージョンが17%増加し、顧客維持率が16%向上し、エージェントの生産性が21%向上したとDemandSageは述べています。1

ビジネスの規模や種類に関係なく、顧客関係を効果的に管理するには、適切な機能を備えた CRM システムが必要です。 

CRM 機能は、業務の遂行に役立つ特定の機能と能力を提供します。ここでは、CRM のよく知られている機能のいくつかを紹介し、重要な機能をいくつか紹介します。 

CRMの基本機能を理解する

リード管理 

リード管理を使用すると、リードに関する情報の取得、追跡、スコア付けを行うことができます。たとえば、パーソナライズされたターゲット マーケティング キャンペーンでリードを育成し、リード育成戦略の有効性を追跡できます。

連絡先/顧客管理 

この機能は、CRM システム内の連絡先または顧客に関連するすべての情報を管理するのに役立ちます。これには、購入履歴、以前のやり取り、連絡先情報などが含まれます。連絡先管理を使用すると、これらの側面に基づいて顧客をセグメント化し、顧客の関与を追跡して連絡先の詳細を更新できます。 

カレンダーとイベント 

ここには、クライアントや組織内の他のメンバーとの会議やイベントをスケジュールするためのツールがあります。この機能を使用すると、出席やタスクを追跡したり、カレンダーの招待を作成して共有したりすることができます。 

分析とレポート 

CRM システムの主要コンポーネントとして知られるこれらは、企業がデータに基づいた意思決定を行うことを可能にします。分析とレポートを使用すると、販売実績、マーケティング実績、顧客行動などに関する洞察を得ることができます。これらは、パーソナライズされたデータを作成し、顧客関係を最適化するのに役立ちます。 

タスク

これには、タスクの作成と割り当て、進捗状況の追跡、日付の設定などを行うツールが含まれます。これは、企業が顧客とのやり取りに関連するタスクを管理し、優先順位を付けるのに役立ちます。 

ここで、販売、マーケティング、顧客サポートの観点から CRM 機能を見てみましょう。 

セールス機能

CRM システムの販売機能は、販売プロセスと戦略を最適化するためのツールと機能のセットです。主なコンポーネントには次のものがあります。

  • 販売パイプライン 販売プロセスの概要と各段階の商談数を視覚的に表示します。販売活動を監視および管理し、販売実績を予測および追跡するのに役立ちます。効果的なパイプライン管理を備えた CRM ソフトウェアは、販売実績を大幅に向上させることができます。 
  • 営業分析 販売データを分析および解釈して、販売実績に関する洞察を得て、機会を特定し、データに基づいた意思決定を行うことを指します。たとえば、販売分析ツールを使用すると、どのリードが最もコンバージョンする可能性が高いか、または特定の顧客にとってどの販売戦略が最も効果的かを予測できます。 
  • 販売連携 営業チームが効率的に連携して営業実績と顧客エンゲージメントを向上させるために必要なすべてのツールを提供します。 

マーケティング機能

マーケティング機能を使用すると、ビジネス マーケティング活動を自動化、カスタマイズ、強化できます。主なコンポーネントは次のとおりです。

  • Eメールマーケティング CRM は、潜在顧客とつながり、ブランド認知度を高め、顧客ロイヤルティを構築します。ターゲットを絞った電子メールの送信、リードの獲得と評価、顧客エンゲージメントの追跡に役立ちます。 
  • マーケティングリスト マーケティング担当者が人口統計、行動、購入履歴などの幅広い基準に基づいて顧客を分類できるようにするもう 1 つのコンポーネントです。マーケティング リストは、適切な顧客セグメントにメールを送信するのに役立ちます。
  • ランディングページとウェブフォーム リード生成とコンバージョン率を高めるツールを企業に提供します。 
  • 社会的モジュール CRM から直接ソーシャル メディア上のメッセージを管理できます。キャンペーン、フィードバック、アンケートなどを通じて顧客とやり取りできます。 

ヘルプデスク機能

CRM のヘルプ デスク機能を使用すると、顧客の問題を効率的に解決できます。顧客の問題を追跡し、適切なサポート担当者に自動的に割り当て、すべての顧客とのやり取りの履歴を保存します。そのコンポーネントは次のとおりです。

  • ケースマネジメント サポート ケースを作成、追跡、管理するためのツールで構成されています。これらのツールは、よりパーソナライズされ、応答性の高いカスタマー サポート エクスペリエンスを提供します。 
  • チケット発行 問題の種類、優先度、ステータスなど、顧客サポートの問題を作成、追跡、管理するためのツールが含まれています。 
  • SLA(サービスレベル契約)は、企業が SLA を定義、追跡、管理できるようにします。また、企業がこれらの SLA に基づいて顧客サポートのパフォーマンスを測定し、改善するのにも役立ちます。 
  • オンラインチャット 顧客とリアルタイムでやり取りできます。チャット インターフェイス、チャットボットなどのツールが含まれており、必要に応じてカスタマイズできます。これにより、パーソナライズされた応答性の高い顧客体験を提供できます。 

CRMの統合 

CRM を使用すると、電子メール、ソーシャル メディア、カレンダー、WhatsApp メッセージング、電話、会計などのサービスを提供する外部アプリケーションと統合して同期できます。CRM 統合により、次のことが可能になります。

  • CRMから電話をかけたり、SMSやWhatsAppメッセージを送信したりできます
  • CRM でさまざまなサービス プロバイダーからの電子メールを管理します。
  • すべてのソーシャル メディア アカウント (Facebook、LinkedIn、X など) を 1 つのプラットフォームから管理します。
  • 会計取引をインポートおよびエクスポートし、CRM から管理します。  

適切なCRMを選択することが重要な理由

CRM システムのメリットを十分に享受するには、ビジネス要件を明確に理解し、CRM がそれらの要件を満たすことができるかどうかを把握することが重要です。 

CRM の選択と実装の際に検討すべき重要な質問には、次のようなものがあります。 

  1. 組織が CRM 投資の可能性を高めることができるかどうか。  
  2. CRM システムを使用して営業チームとサポート チームのパフォーマンスを向上させるにはどうすればよいでしょうか?
  3. CRM の主要機能がチームのビジネス目標達成に役立つかどうか。 

CRM の実装を成功させるために留意すべき点は次のとおりです。

  • ビジネスニーズに合った CRM を選択するときは、目標を理解してください。 
  • CRM のエンドユーザーを関与させて要件を調査し、適切な決定を下します。 
  • チーム メンバーが CRM ツールを適切に使用する方法を学習できるように、継続的なトレーニングを提供します。 
  • パフォーマンスを最適化するために必要な変更が行われていることを確認します。 

6月のニュースレターをご覧ください Vtiger バイト CRM 実装のステップバイステップのチェックリストにアクセスします。 

CRM の実装に関してさらにサポートが必要ですか? 私たちが対応します!

Vtigerの 1週間の実施プログラム わずか 1 週間で CRM をセットアップするための実装プロセスを進めるための専門家のガイダンスが提供されます。 

ビジネス ニーズに合ったより優れた CRM をお探しの場合は、Vtiger CRM が多くのソリューションの中で最も好まれている理由をご確認ください。 

Vtiger CRM の機能が他と比べて優れている点は何ですか?

高度なカスタマイズ機能以外にも、Vtiger CRM の主な特徴は次のとおりです。

  • 統一された顧客ビュー: さまざまなチャネルにわたる顧客とのやり取りとデータを 360 度で表示します。これにより、企業は迅速にアクセスでき、カスタマイズされた顧客体験を提供できます。 
  • コラボレーションの増加: ユーザーは、ドキュメント管理、プロジェクト管理などのツールを使用してシームレスに作業し、生産性を向上させることができます。これにより、社内のコミュニケーションとワークフローが改善されます。 
  • 分析とレポート: ダッシュボード、グラフ、レポートなどのツールは、パフォーマンスを追跡および分析し、データに基づいた意思決定を行うのに役立ちます。 
  • Vtiger モバイルアプリ: iOSとAndroid向けに設計されており、 Vtigerモバイルアプリ ユーザーは複数のチャネルを通じてチームや顧客と簡単にやり取りできます。 
  • サードパーティの統合: Vtigerは多くのサードパーティアプリケーションとの統合をサポートしており、プロセスの合理化とデータの精度の向上に役立ちます。 微積分AI + GPT 企業がデータに基づいた意思決定を行えるよう、高度な分析と洞察を提供する機能。 
  • LMS: このアプリケーションには、XNUMXµmおよびXNUMXµm波長で最大XNUMXWの平均出力を提供する 学習管理システム この機能により、企業は社内チーム、顧客、パートナーをトレーニングするための学習コースを作成できます。LMS は、質の高い顧客体験を提供するためのスキルをチームに身につけさせるのに役立ちます。 

Vtiger の機能について詳しく知りたいですか? もっと知る

  1. https://www.demandsage.com/crm-statistics/