LMSを使用したカスタマーサービストレーニング

LMSを使用してサポートチームをトレーニングし、より高速な解像度を提供します


質の高いサービスの提供や応答時間の遅れなど、企業が顧客の期待に応えられない場合、それは顧客サービスの質の悪さの明らかな兆候を示しています。 サポートチームが顧客を保留にしたり、あるエージェントから別のエージェントに何度も通話を転送したりする場合は、ビジネスが優れたカスタマーエクスペリエンス(CX)を提供できないことを理解する必要があります。

では、なぜより良い顧客体験を提供することが不可欠なのですか?

卓越したカスタマーエクスペリエンスまたはCXは、ビジネスの持続的な成長にとって重要です。 それは顧客の忠誠心を促進し、長期的に顧客を維持するのに役立ちます。 によって提供されたレポートによると Adobe、CX戦略を実装する組織は、成功する可能性がXNUMX倍高く、設定されたビジネス目標を上回ります。

では、顧客満足度を高めるために何をすべきでしょうか。

定期的にカスタマーサービストレーニングを提供して、サポートチームが顧客の問い合わせを効率的に解決できるようにします。これにより、顧客満足度が向上します。 それをもっと深く理解しましょう。

カスタマーサービストレーニングの重要性

サポートチームが顧客とどのようにやり取りするかによって、ブランドのイメージが生まれたり、壊れたりする可能性があります。 最高のサポートトレーニングにより、エスカレーションを減らし、応答時間を最小限に抑え、顧客との会話の質を向上させることができます。

それだけでなく、定期的なトレーニングは、従業員がスキルセットをアップグレードする機会も提供します。 従業員は定期的なトレーニングセッションでビジネス知識を向上させ、顧客の質問に迅速に対応するために製品やサービスについて最新の状態に保つことができます。

前回のブログでは、LMSソフトウェアを使用して販売トレーニングを実施するための最新の戦略について説明しました。 また、使用する利点についても説明しました CRMに統合されたLMS 企業研修活動のため。 それでは、LMSアプリケーションを使用してカスタマーサービスチームをトレーニングすることで、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供する方法を理解しましょう。

LMSを使用したカスタマーサービストレーニングのメリット

LMSの助けを借りて、サポートエグゼクティブが問題を修正し、顧客離れを減らすことができるトレーニングプログラムを作成、管理、および公開できます。 多国籍企業であろうとSMBであろうと、LMSはあらゆる規模の企業にトレーニングソリューションを提供します。

それでは、以下のLMSを使用したサポートトレーニングの上位XNUMXつのメリットに光を当てましょう。

更新されたコンテンツで情報を一元化します。 製品またはサービスに変更が加えられた場合は、サポートチームを頻繁に更新する必要があります。 オンライントレーニングにより、トレーニング資料をXNUMXつの場所に簡単に展開でき、チームの全員にアラートと通知を含む定期的な更新が提供されます。 LMSはまた、認定コース、ゲーミフィケーションされた学習プログラムなどを促進し、学習を面白くて楽しいものにします。

いつでもどこでも情報にアクセスできます。 製品が単一のプラットフォームに保存されている場合、サポートチームはいつでも製品に関連する情報にアクセスできます。 たとえば、顧客との通話中に行き詰まった場合に、学習資料を参照できます。 彼らはそれをより便利にする情報を得るために上層部や組織の誰かに頼る必要はありません。

また、LMSを使用すると、カスタマイズされたトレーニングプログラムを提供できます。 ソフトスキルプログラムや製品概要コースなど、さまざまなコースを作成して分類できます。 エグゼクティブは、要件に応じてコースを受講し、スキルと知識が不足している分野に集中することができます。 LMSトレーニングは、自由時間に学習する柔軟性も提供します。

進捗状況を監視し、結果を測定します。 従来のクラスルームトレーニングとは異なり、サポートチームが実際の顧客と協力できるようにした後、トレーニングの影響を評価することは困難です。 eラーニングを使用すると、トレーニングセッションの直後に従業員の進捗状況を監視できます。 定期的なクイズと評価で従業員のパフォーマンスを追跡し、LMSツールを使用してレポートを生成することでフィードバックを提供できます。

時間を節約し、生産性を向上させます。 オンライントレーニングは、すべてのコンテンツをデジタルプラットフォームですぐに利用できるようにすることで、自己学習オプションを促進します。 これにより、従業員は仕事に集中することなく、自分のペースでトレーニングを受けることができます。

Vtigerはその LMS機能 これにより、
  • コンセプト、質問、演習、クイズのXNUMXつのコア学習モジュールを使用してカスタムトレーニングリソースをキュレートします。
  • さまざまな場所から新しいスタッフを乗せ、質の高いトレーニング資料を提供します。
  • 必要なときにスタッフに情報を提供します。
今、 サインアップ 15日間の無料トライアルについては、VtigerLMSをチェックして詳細を確認してください。

タグ: , , , ,

コメントを残す

アバター
  登録  
通知する
バナー(2)

職場で避けるべき 15 のよくある間違い

間違いは、職場であっても、どこでも誰にでも起こります。 経験に関係なく、XNUMXつかXNUMXつの間違いを犯すことは避けられません。 . それでも ...
コラボレーション

CRM が社内外のコラボレーションにどのように役立つか

みんなこんにちは! CRMブログシリーズによるコスト削減へようこそ。
一元化された顧客情報バナー

CRM の一元化されたデータがビジネスにもたらすメリット

みんなこんにちは! CRM ブログ シリーズを使用したコスト削減へようこそ。
Vtiger 内部チャット 2

迅速なチームコラボレーションのためにVtiger内部チャットを活用する

同僚とのつながりを維持し、生産性を高めるには、社内コラボレーションが不可欠です。 Businesswire のレポートによると、従業員の 71% が生産性が向上したと感じています ...
アクション - 機能イメージ

Vtigerでアクションを使用してタスクをスピードアップ

私は締め切りが大好きです。 彼らが通り過ぎるときのシュッという音が好きです - Douglas Adams ビジネス環境での締め切りは重要です。 締め切り...
バナー(1)

仕事を休む

人々は週末や仕事の合間に何をしていると思いますか? まあ、ほとんどの人は家族の活動と自分の時間を組み合わせて時間を費やしています...
バナー

ポモドーロ テクニックを使って効率と生産性を高める

すべてのタスクを完了できないと感じる日がありましたか? 会議に出席しすぎていませんか...
MSTeamsのブログ機能の画像

Microsoft Teams - 優れたチーム コラボレーションのための Vtiger CRM 統合

Microsoft Teams または MS Teams は、遠隔地からチーム ミーティングやディスカッションを行うためのコラボレーション ツールです。 チームがシームレスに協力して作成することを可能にします...
販売準備

販売準備プログラムを通じて販売専門家を作成する

ビジネスの潮流は常に変化しており、ビジネス情報もそれに伴って変化し続けています。 商品に関する情報から販売方法まで、たくさんあります...
大きな小さなこと

ビッグ・リトル・シングス – フォロー機能

ブログ シリーズ「ビッグ リトル シングス」の別の章へようこそ。ここでは、あまり知られていない、見過ごされがちな機能や拡張機能の一部を紹介します ...
ローディング