顧客データを簡素化し、関係を強化する

CRMソフトウェア (顧客関係管理ソフトウェア)は、顧客のデータを戦略的に収集、整理、分析することにより、ビジネスが顧客関係を構築および改善するのに役立つツールです。

 

ビジネスにCRMソフトウェアが必要な理由

顧客の全体像

包括的なCRMシステムは、販売、マーケティング、およびサポートチームが使用できます。 それはすべての人に顧客の全体像を与え、信じられないほどの顧客体験を作り上げることを可能にします。

顧客対応チームは、CRMソリューションと関連ツールを使用して、顧客とのコミュニケーション、予定のスケジュール、リードの育成、商談の成立、顧客の苦情の管理、見積もりの​​送信、顧客情報の保存などを行います。

顧客対応チームツール
洞察

この結果、CRMソフトウェアは、顧客の洞察と、販売、マーケティング、および顧客サポートチームのパフォーマンスの単一の真の情報源になります。

CRM戦略の設計

組織は、現在の競争の激しいビジネス環境で生き残るために、CRM戦略を練り上げる必要があります。 専門のCRMソフトウェアがなければ、企業が顧客情報を管理することは非常に困難になり、すべてのタッチポイントや相互作用を監視するのが難しい場合があります。

優れた関係は一夜で構築されません。 むしろ、一貫性のある個別のアプローチが必要です。 CRM戦略は、企業が顧客とのやり取りを管理し、連絡先データを収集し、行動パターンを追跡して最終的にはより良いサービスを提供するのに役立つ青写真です。 トップリーダーシップはCRM戦略をチームメンバーに伝えて明確な標準を実装し、適切な技術ツールを使用して売上とビジネスの収益を増やす必要があります。

CRMソフトウェアを使用する最大のXNUMXの利点

収入を増やす

より良い取引育成とフォローアップを通じて収益を増加

手を振る

顧客関係を改善する

販売メーター

販売サイクルを加速する

チャットアイコン

より良い内部コミュニケーションとコラボレーション

生産性

セールスおよびサポートチームの生産性を向上

設定

プロセステンプレートを通じてベストプラクティスを実施する

タスクの自動化

反復的なタスクを自動化する

グラフ

顧客に対するより良い洞察を得る

顧客を維持する

顧客維持率を向上させる

情報

取引のリスクを軽減

CRMソフトウェアを使用するときはいつですか?

企業は、直面している課題、求めている機能、達成しようとしている目標、予算、会社の規模、ビジネスモデル、その他の要因に応じて、ライフサイクルのさまざまな段階でCRMプラットフォームに投資します。

ただし、ビジネスでこれらの問題や制限に直面している場合は、CRMソリューションが必要です。

  • 顧客や取引のデータを見つけるために多くの時間を費やす。
  • 割れ目を滑り落ちるお得な情報。
  • 成長が停滞している。
  • 顧客解約の増加
  • 顧客満足度の低下
  • 営業担当者または顧客サポートの生産性の低下。
  • チームの活動状況に関する可視性が制限されています。
  • セールスチームのメンバー間で、一定のアカウントと地域が衝突する。
  • 顧客対面チーム間の限られたコラボレーション。

理想的なCRMソフトウェアで期待される主な機能

連絡先管理

連絡先およびリード管理

連絡先をよりよく知る

機会管理

案件管理

取引をより早く獲得

パイプライン管理

パイプライン管理

パイプラインで取引を追跡する

Eメールマーケティング

自動返信メールによるマーケティング

顧客を楽に引き込む

コミュニケーション

カスタマーチャット

リードと顧客に迅速に対応する

オートメーション

セールスオートメーション

反復的なタスクを自動化する

レポートと分析

レポートと分析

CRMデータからレポートを作成する

カスタマイズ

セミオーダーサービス

特定のニーズを満たすようにシステムを構成する

ワークフロー

高度なワークフロー構成

反復的なタスクを自動化する

ルーティング

リードルーティング

リードを適切なエージェントに迅速に分配する

Webフォーム

Webform統合

ウェブサイトからのリードをキャプチャ

予定

予定スケジューリング

より早く予定をスケジュールする

ドキュメント共有

ドキュメントの共有と分析

マーケティングと販売のドキュメントに新しい命を吹き込む

承認

請求、見積もり、割引の承認

割引承認を合理化

統合

メール、電話、会計、その他のアプリケーションとの統合

500を超えるビジネスアプリケーションと統合

通知

リマインダー/スマート通知

メンション、今後の活動、メール活動の通知を受け取ります

適切なCRMソフトウェアを選択するには?

従来の顧客管理ツールとは異なり、最新のCRMソフトウェアのほとんどは、堅牢な機能と統合されています。 適切なCRMシステムを選択することは簡単な作業ではありません。 組織は、ビジネス要件を評価し、市場をスキャンして、最適なものを決定する必要があります。 ビジネス向けのCRMソフトウェアを選択する際に考慮すべき重要な要素は次のとおりです。

  • CRMの展開(オンクラウドまたはオンプレミス)
  • 特徴と機能
  • サードパーティ統合
  • カスタマーサービス
  • セキュリティ
  • スケーラビリティ
  • 費用対効果
  • セミオーダーサービス
  • 使いやすさ

CRMソフトウェアは、現在の競争の激しいビジネス環境において重要な役割を果たしています。 適切なCRMソリューションへの投資は、ビジネスに競争力を与え、忠実な顧客基盤を獲得するのに役立ちます。 調査を確実に行い、すべての市場のバリエーションを確認し、ビジネス要件に最も適したCRMシステムを選択します。

Vtigerが最高のCRMソフトウェアになる理由

Vtiger CRMに投資することで、組織は明確な競争上の優位性を獲得し、360度の統一された顧客ビューを実現できます。 ビジネスにVtiger CRMソフトウェアを即座に入手する主な理由は次のとおりです。

優れたクラウドベースのCRMソリューションであるVtigerは、300,000を超える企業が優れた顧客中心のエクスペリエンスを提供できるようにしています。

革新的な機能と一流の機能により、Vtigerは中小企業にとってなくてはならない製品になっています。 時間を節約し、反復的な機能を自動化して、運用効率を飛躍的に向上させます。

企業が販売、マーケティング、ヘルプデスクの運用をXNUMXつのプラットフォームからシームレスに管理するためのワンストップソリューション。

XNUMX時間体制のカスタマーサポートチームは、企業が適切な機能を選択し、ビジネスニーズに基づいてパッケージをカスタマイズするのを支援します。

ユーザーフレンドリーなインターフェースを持ち、スケーラブルです。 したがって、増大するビジネス要件に対応できます。

営業チームのメンバーは、インタラクション、連絡先の詳細、購入履歴などの完全な顧客情報に単一のリポジトリでアクセスできます。

セキュリティは、あらゆるソフトウェアにとって最大の関心事です。 Vtigerには、GDPR準拠やISO 27001認定などの多くのセキュリティ機能があり、機密の連絡先データを不正アクセスから保護します。

今すぐVtiger CRMソフトウェアをお試しください

*クレジットカードは必要ありません*

認められたリーダー

ガートナーピアインサイトバッジ
g2crowdバッジ
ソフトウェアアドバイスバッジ
ソフトウェア提案バッジ